People Relations Partner_労務担当者

Japan, Tokyo, Tokyo

de fr es ru tr it pt zh ja

【PR業務内容】
  • 社員からのあらゆる相談に応じ、適切なアドバイスや必要な対処方法、相談窓口の提案を行う。
  • 各マネジャーからの部下のパフォーマンス課題に関する相談に直接応じ、法的な観点も含めたソリューションを提案する。
  • 改善の難しい社員に対してPIP実施を提案し、具体的なプロセスを設計、提案し、マネジャーをEnd to Endでサポートする。
  • 社員に関連したトラブル(連絡不通、無断欠勤、急病、事故など)の際は関連情報を取りまとめ、事務局として関係者と協力して解決に取り組む。
  • ハラスメントまたはスピークアップが発生した場合には事務局として調査(事実確認)から懲戒委員会実施、結論の提案までEnd to Endで対応を行う。
  • 退職を促す必要があるケースが発生した場合には関係部署と連携し、法的な観点も含めてEnd to Endでサポートする。
  • 顧問弁護士との連絡窓口となり、必要な法的要件の確認を適時行う。
  • 法的要件の変更や会社としてのリスクが発生した場合には、経営に対して背景から解決策までを具体的に提案し、実施に責任を持つ。
  • 社員会との窓口を担当し、会社社員会協議会のサポートおよび社員会からの質問事項への返答とりまとめを行う。
  • ハラスメント防止に関する全社教育に責任を持ち、研修の実施や予防活動に取り組む。
  • P&Cにおける法的観点のアドバイバーとなり、他のチャプターメンバーからの相談に応じ、必要なサポートを行う。
  • 労務に関係する経費精算や契約書の管理、その他必要なオペレーションを行う。
  • APAC PR チームとの連携ができ、日本としての課題の共有、グローバルスタンダードの日本における展開に責任を持つ
  • APAC PR チームメンバーとの協働やチームへの貢献を行う。
【PR募集要件】
  • 労務関連の業務に5年以上従事していた経験
  • 労務関係の法的要件に精通し、顧問弁護士と連携して適切な判断、支援ができるスキル、経験を有する
  • 緊急性の高いタスクにも柔軟に対応でき(休日や時間外の対応も含む)、冷静かつ公平な判断ができるスキルを有する
  • マネジャーや社員との良好なコミュニケーションが取れ、社員のパートナーとして課題解決に取り組める
  • 経営陣との良好な関係を維持し、労務に関する適切な助言ができる知識、スキルを有する
  • APAC PRメンバーとコミュニケーションがとれる語学スキルを有し、グローバルとの協働に躊躇なく取り組める
  • RDKKのアジャイル(俊敏で柔軟)な働き方を理解し、診断薬・診断機器ビジネスへの貢献意欲を持つ
  • ビジネスレベルの英語力